につきとかめもとか このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-08-05

このごろ

| このごろ - につきとかめもとか を含むブックマーク はてなブックマーク - このごろ - につきとかめもとか このごろ - につきとかめもとか のブックマークコメント

 日記グループでは本当の意味で日録として、軽ーく書かせてもらおうと思って参加させてもらったのだけど、何だかんだと間が空いてしまった。生きてます。ついったーとかで遊びすぎで時間が無くなってしまったとかそういうことです。

 まあ色々と書こうかなーと思ったことや、出来事なんかもあったりはしたのだけど、日々浮かんでは消えていくという感じで、まあ毎度のことながら文章としてまとまらない。だからもう箇条書きで書いていく。でもいま結構遅い時間意識ちょっとモウロウとしてるからいらん事書きそうやなあ。

  • 今日(8/5)はどんとの誕生日です
    • ついったーでもちょっとしゃべってたんだけど、どんとの実家の久富米店ってもう営業してないんだろうか
  • ついったーで絡んでくれている方々ありがとうございます。って多分ここは見てないと思うんだけど。
  • ついったーやりすぎ。でも他の人のpostを読んで、色々考えたり勉強になったりはしてると思う。自分なりに。
  • ついったーやりながら「ネガティブ」ということについていろいろ考えた。えーとなんと言っていいか。
    • あんまりネガティブなpostをするとリムーブされてしまうことも多いみたいだけど、僕がフォローしている方々に関して言うならば、そういった(ネガティブな)postを見ることはあってもリムーブしようとは思わない。どちらかというとリムーブしようという気持ちの反対。あのー、つまりは共感か。
      • これは自分自身がネガティブである、ということもあるかもしれない、というかそういうことだよな。
        • うがー。やっぱりまとまらないな。
          • でもネガティブとは言っても、「死ね」とかそういう心ない言葉があればリムーブしていると思う。おれ人非人は嫌いだ。でも僕がフォローしている人にはそういう人はいない(少なくとも僕が見ている限りは)。つまりは僕の言っているネガティブポストというのは(人非人の反対で)人間的である、ということだと思う。ネガティブポストでみんなの人間的な所が見えるということで、僕の場合は好感を持つのだと思う。
            • えーと、つまりは何が言いたいんだ、おれ……。
              • ぼくもネガティブなこと言いたいのでリムーブしないでね、ってことか?
                • んー袋小路チック。。。
  • ちょっと前にfinalventさんが言ってたけど「人生ズンドコしちゃって、そこで命果つということがなければ、なんとか乗り越えるのだし、乗り越えた分だけなんとかなっている」って。そういう意味を含めて僕自身で言えば、以前はネガティブな思いを何とか払拭しようと思ってたけど、最近はもう結構ほったらかしにしてる。まあそれでも苦しいことは苦しいけど、「命果つという事がなければ、なんとか乗り越える」と思ってる。えーとですね、つまりは、ネガティブな思いを無理矢理払拭しようとするよりかはほったらかしにして、「命果つという事がなければ、なんとか乗り越える」と思ってる方が幾分楽のような気がするんですよ。ほんとまとまらない……。
  • ここ最近の出来事
    • 料理にちょっとはまってる。このマイブームはいつまで続くかなー。
    • 休日一日部屋掃除に費やしたりした。でも何か充実した一日だと思っている。
    • 前に「行きたい」とか書いたような気がするけど、K南市の立ち飲み屋に先日初めて行った。隣に居てた知らないおっちゃんと一時間ぐらいしゃべって面白かった。息子さんの話とか(最近就職したばっからしい)色々話した。立ち飲みは安くてやっぱり良いし、大阪立ち飲み屋で隣の人と話することなんてなかったけど、またこういう事あるといいなーと思う。

 まあこんなとこかいな。前言通りまとまらないが。

2008-06-10

秋葉原の事件

| 秋葉原の事件 - につきとかめもとか を含むブックマーク はてなブックマーク - 秋葉原の事件 - につきとかめもとか 秋葉原の事件 - につきとかめもとか のブックマークコメント

 はてなブックマークとか見てると彼の書き込みについてやっぱり同情をする人は多いみたいだ。いじめ自殺の連鎖みたいに同情が同じような事件を連鎖してしまうのはまずいし、一番不幸なのは亡くなった方々だとは思うんだけど、それでも彼に対して同情を禁じえないところはある。

 とはいっても彼と僕とは立場も境遇も違うし、同情は出来ても共感は出来ないかもしれない。ただ彼と僕とは少しだけ近しい所にはいると思った。

 僕も派遣ではないけど、工場労働者だし、以前に営業の仕事をしてた時はリストラまがいのこともあったし、少しだけニートだった時には「どうやってこの先食べてこう…」みたいな不安はあったりしたし、何となく孤独を感じたりもある。

 もちろんこれは共通点を挙げれば、ということで彼と比べれば恵まれたところは多いと思う。何だかんだいっても僕は正社員で、仕事にも今の所不満はない。そういった点は大きいだろう。

 それでも今の仕事にありついたのも運が良かったようなものだと思うから、実際どうなっていたかわからない。そういう想像力を働かせていくと、この事件については考えていくと胸が何だか一杯になってしまう。


 それにしても25歳か……