アマヤドリの軒下

●別館● アマヤドリ

2006-07-20

bittersweet20060720

ある、がまま 02:22

なんやかんやを越えて洩らしてくれたことばを、私は掬いとってあげることをしなかったな。私が一番望んでいたはずの形には最も大切なことだったのに。取り返しがつかないなんて思わない。ただこのひとつの欠けらをちゃりんと溝に落としてしまったかもしれないと思う。

波が綺麗で、そして私の彷徨っていた気持ちをピンでここに留めてくれたんだった、と気付いて、

私の心にひっかかっていたちいさな錨は軽く砂を巻き上げて海底を離れた


だからって。

あてどもない旅に出かけはしない。

右足を出してははかり、空を見上げてきちんと聞きとり。

そうしてしばらく風に吹かれてみよう。

トラックバック - http://nikki.g.hatena.ne.jp/bittersweet/20060720