アマヤドリの軒下

●別館● アマヤドリ

2006-07-28

bittersweet20060728

37.2℃ 01:41

冷えた肌で、

でも瞳はひかりを秘めているのを知ってる

ああ、

知っちゃったことがいっぱい。

川べりを一歩いっぽ噛み締めるように進む刹那も、

冷たい柵にすべてを吸い取られちゃう絶望も、

二度と、どうしようもないこともあるってこと。

気持ちに絶対はないように思うけれど、これほど動かすのが難しいものもないということ。

なみだが出ないのは何故か、ということも。


だけどこの闇のなかでもあたしは、

ずっとくっきりと

ひとみをひらいていよう

トラックバック - http://nikki.g.hatena.ne.jp/bittersweet/20060728