Extension du domaine de la lutte

2004-12-16

[]サラリーマン日記041216

1130 出社。1100辺りに急遽、A社より打ち合わせ依頼があったとの事を知り驚く。新規案件なのだが、打ち合わせして、今日概算見積まで出してくれ、とのオファー。割とむちゃくちゃだなあ、と思いつつも、いかねばならないだろうな、という感じ。NさんやTさんがなんとかしてくれないかなあ、と淡く期待。が、もちろん自分も何もしないわけにはいかないはずだよなあ、と、うっすら覚悟する。

1200 Tサイト更新。その後、Tの新規制作コンテンツを外注N社に出していたのだが、修正が発生していたため修正依頼。しかし、修正の一つは、自分がラフ段階で要素を一つ見落としていたために発生したので、N社には平謝りで修正をお願いする。大変申し訳ないことをした、と反省。

1300 Nさん、Tさんと一緒にA社へ向け出発。

1330 A社にて打ち合わせ開始。M社の新規サイトCMS化するためにF社、H社、などが協議を重ねていたが、F社が構築するCMSでは納期に間に合わない事が判明したため、A社の既製品Nを使うという流れになったのだが、A社の既製品Nを使ってサイトの構築が出来る会社がその面子の中にない、とのことで、僕の勤める会社に話が回ってきた、という経緯。要件を僕らがヒアリングし(自分はあまり発言していない)、一旦社に戻り、概算見積を作成することになった。また、その後、1900よりエンドユーザーM社への窓口的存在となるF社の人間と、再びA社内にて面通しすることが決定。

1600 帰社。見積作成開始。

1700 見積作成終了。社内確認、および修正、および協議開始。並行して、Tサイトの修正が来ていないか等チェック。

1745 昼食を取りにTさんと近くのラーメン屋へ。ラーメンセットを食す。

1830 Nさん、Tさんと一緒にA社へ向け再度出発。

1900 まずはA社の人間と事前協議。概算見積の金額的バッファなどについての共通認識を確認。リスクヘッジのため、概算見積は、現時点では紙ベースで提出せず、明日提出しましょう、金額的、条件的な面でF社の反応を見ましょう、ということに。

1930 F社の人間2名と対面。ヒアリング、および概算見積を口頭で伝達。F社はシステム系の会社で、どちらかというと悪い評判をよく聞く会社なのだが、まあ、会った2名の第一印象は悪かったかな、という感じ。A社の人間にかなり助けられながらも、協議を続ける。この席では自分は全く発言しなかった。概算見積スケジュール表を明日朝F社へ提出することに。ということは、帰社して、それらを今日帰る前に作らなければならないということだなあ、と思い、しょんぼりする。

2230 帰社。Tさんと協議しつつ概算見積およびスケジュール表作成開始。

0030 概算見積およびスケジュール表完成。Nさんにざっとチェックをもらう。OK。その後残務開始。今日は恐らくサラリーマンになってからかなりの上位クラスでサラリーマンっぽい一日だったから、記念に日記を書こう、と思い立つ。本サイトには書けない、ミクシィもどうか、と思ったので、日記グループに書くことに。

0100 日記執筆開始。

0132 現在時刻。これから週報の作成。後、帰宅予定。Tサイトに関する修正がN社からあがって来ていないのが気がかり。同僚のYさんと、Tサイトの依頼元であるS社は意地悪ですよね、という話をする。また、別案件だが、催促しているはずのNC社からの返事もない。これでは正月公開など無理かもしれない。恐らく、例によって、その辺りの、制作期間などのことをあまり理解していないものと思われる。K案件引継ぎも急がないとなあ、と思う。それとG社との話はHさんが進めているのだろうけど、本決まりならまた自分も要員として数えられるのだろうか、それならまた忙しくなるなあ、と思う。それにしてもまたツタヤビデオを返せなかったのがさいあくだ。

今日の反省:外注N社に悪いことをした。あとシステム絡みの話でわかる部分が少なかったとはいえ、もっと打ち合わせで発言しないといけないのではないか。あとビデオかえしてない。

元:http://nikki.g.hatena.ne.jp/mutronix/20041214#p2

トラックバック - http://nikki.g.hatena.ne.jp/farrah/20041216

2004-12-13

[]スーパー保水効果享受日記

 10時半くらいにシャワー。「極潤ヒアルロン酸」を使い肌へ水分を贈る。

 「極潤ヒアルロン酸」は、通常のヒアルロン酸の2倍の効果を誇る、スーパーヒアルロン酸、という成分を含んでいるようで、かねがね、ヒアルロン酸の保水効果、肌への効能などは各種メディアで喧伝されてきていたと思うのですが、それがさらにスーパーになる、ということは、マリオスーパーマリオに、といった類の進化を遂げていると考えられるので、対エイジング決戦兵器としての化粧水の中でもかなり優秀なものかもしれません。しかし、極潤ヒアルロン酸が数多ある化粧水の中でどの程度の位置にあるのか、はわかりませんし、そもそも多分近所のセイジョーで買ってきたものなので、これはちょっとお手軽すぎるのではないか、もっと、苦難の道を通り抜いてようやく辿り着けるような化粧水の方が良くて、極潤ヒアルロン酸の効果は化粧水マニア化粧水セレブといった海千山千の化粧水使いの皆さんにしてみれば、は?と小首をかしげる程度のものなのかもしれない、のでなんとも言えませんが、あと化粧水セレブという言葉はいま適当に捏造したのですが、まあ、実際、肌につけてみれば、最初こそべたべたとした感触で、大丈夫かな、と思ったりするものの、肌のタイプが合うのでしょうか、そのうち、肌が瑞々しくなってくるような実感、これが襲ってくるので、やはりヒアルロン酸やばいな、これはいいのではないか、などと思ってしまいます。ただ、惜しむらくは、スーパーヒアルロン酸の効果が通常のヒアルロン酸の2倍にとどまっていることであり、これが通常の3倍ならば、これはガンダム好きならすぐに言いそうなことなので人によってはうんざりするかもしれませんが、シャア=アズナブルが操る赤い彗星を想起させるのであり、もっといいのかもしれません、というか、おもしろいかな、と思って赤い彗星の名前を出してみたのですが、当然のようになんにもならなかった、より正確に言うと、自分に何がしかが欠如していると思われるため、別段おもしろくもなんともならなかったのが心痛の元です。いや、まあ、おもしろくないのはもうしょうがないとして、潤う肌はやはり欲しいな、と思います。がんばります。

元:http://nikki.g.hatena.ne.jp/mutronix/20041211#p1http://nikki.g.hatena.ne.jp/fog10/20041212#1102869541

トラックバック - http://nikki.g.hatena.ne.jp/farrah/20041213

2004-12-10

[]日記裏話。口紅 なおしに 鏡に向かう。

 なんで、この日記で僕がモーニング娘。さんのことを書く事が今のところ多いのか、について書きます。まず一つには、モーニング娘。の素晴らしさ、を享受したいという透明な欲求、そのとき僕がたまたまモーニング娘。の曲をとても聴きたい、いやそれ以外聴くものはない、今自分が持ってるCDで他にはろくなものがないのではないかという思い込みに囚われていたというより飽きたので他のを聴く必要がないからモーニング娘。の曲を聴きたい、特に「レモン色とミルクティ」を聴きたい、という欲望にとりつかれていたので、初回の聴取以来ことあるごとに聴いています……。そうしたことで僕の人生に対する具体的な支障は特になかったです(今も)。

 モーニング娘。さんのことばかり書いてしまいすいません……。個人的には、ちょっとはてな日記に何を書けばいいのかわからないというか、例えばあんまり日記ハロプロのことは書けないのかなあ、と思っているので、はてなにはアンテナ被登録数を意識したいやらしい日記を書いてゆきたいと思っています……。ここでは心ゆくまで日記について考えたいです。いや、ごめんなさい…少し嘘をつきました。考えるのはいいのですが、書き記すのは面倒なのでそんなに書かないかもしれません…なんとも恐縮です…。いまの恐縮です、は梨元勝さんの真似であり、そのような口調で読んでいただけると幸いです、というのも、僕の会社のデスクには、仕事で使った、梨元勝さんの事務所から送られてきた梨元さん写真が鎮座ましましているので、だから真似することを思いつきました。こんなことをわざわざ書いたのは、仕事で梨元さんの写真を使ったことがありまだそれがデスクにある、ということがおもしろいと僕が思い込んでいることの証左ではないでしょうか。まあ本当のところどうなのかは自分でもよくわかりませんが…。それとここでは、リアル日記も書こうと思っているのですが、いやいつも書こうと思ってはすぐに飽きてやめたりするのですが、皆さんはそのような僕の逡巡とはむろん関係が無いのですし、というか逆に関係あったらこわいというか……皆さんの人生における明白な損失というか……ですので気にせずに好きなようにしてください……。

元:http://nikki.g.hatena.ne.jp/K2Da/20041209#p3

qhJOCRAIqhJOCRAI2007/05/13 19:31Google is the best search engine

トラックバック - http://nikki.g.hatena.ne.jp/farrah/20041210

2004-12-09

[]三匹が斬る

 結局、彼はバスで会社には行かなかった。原付で行かないと大幅に遅れるから原付を使った。今日は会社の前に放置して、明日帰るときに原付で帰ればよい、と彼はそう判断したのだった。十二時までに会社へ行く必要があったのだが、家を出たのは十二時過ぎだった。この場合、十二時までに会社へ行く必要はなかった、といえるかも知れない。なにも不都合はなかったからだ。実際、必要は無いのだ。スケジュール的に問題が無ければ、彼はいつ出社しても構わない、ということに一応なっている。フレックスというやつだ。そして今日はスケジュール的に問題は無い。無いはずなのだが、しかし、そうした中からでも問題を見つけるとすれば、いそいそと働いている他の社員のさなか、しずしずと出勤するのは何かしら、おどおどとした態度を彼に強いるということだった。そして結局彼は、周りの社員は働いているのに俺は遅い出勤だ、申し訳ない、と思いながら、しずしず、おどおどと、隠れるようにして座席につく事になったのだから、問題はあったと言えるのかもしれなかった。バスを使っていたら、その申し訳ない気持ちは肥大し、いたたまれなさが増すばかりであることが予想されたため、原付を使ったのはそういう事情があった。ただ、申し訳ない、などと思うには思うが、そして原付で急いではみたものの、彼の出勤時間はあまりかわらない。

 懐手で歩きながら仕事について考える。もう少しはやく帰れたらいいのにな、と思う。出社時間が遅いので必然的に帰りは遅くなるのだから、普段からもっと少し早く出社すればいいものだが、退勤時間が遅くなればその分朝がつらく、ここで遅い出社が許されているような状況が彼をかなり後押しするのだが、またまた遅い出社となってしまうのであり、そしてまた退勤時間が遅く、出社も遅く。その連鎖から彼はなかなか脱出できない。

 それから特に脈絡なく、エヴァンゲリオンについて考えた。エヴァンゲリオンとは彼の好きなアニメーションだ。弱った心の働きを活発にするためにも使える。それはいつか、外国で実写映画化されるというのだが、顎の割れた精悍な顔つきの、ポジティブでタフが信条であるようなシンジや、うっかり誰とでもしちゃうような女の子仕事幹線道路沿いにあるコーヒーショップのウェイトレス、ガムをくちゃくちゃと噛みながらぞんざいな接客をするのが日常といった風情のビッチなアスカ、人当たりもそれなりによく優秀なのだが恋だけがうまくいかない、なんで?私のどこがいけないのだろう?と思って過去の恋人たちに自分のどこが駄目だったかを訊いて回るような綾波、なんかが出てくるような映画になっていたらやだなあ、と彼は思うのだった。

 今、彼の心の中で―――が活発な活動を行っている。気分がざわざわしてきた。―――の部分は思いつかなかったから書かなかった。

g:nikki:id:screammachine:20041208#p2 -> g:nikki:id:fog10:20041208#1102471218 -> g:nikki:id:mutronix:20041208#p3 -> g:nikki:id:K2Da:20041208#p1

※ようやくこのグループの使い方がわかった気がします!

トラックバック - http://nikki.g.hatena.ne.jp/farrah/20041209