ビギナーズドラッグ

ビギナーズドラッグ

不慣れな行為に興奮して行動が過剰になったさま。

語源としては

  1. はじめてのドラッグだったのでプラシーボもあって効き過ぎた
  2. はじめてのドラッグだったのでやみつきになってしまい、使用量が加速度的に増えた

のどちらかだと思います。

(この項はg:nikki:id:shino-yok:20041210#p1でこの単語を発見したものの意味がわからず、googleで検索、それでも全く該当する用法が見つからないことに驚いたK2Daが意味を推測して書きました。ビギナーズラックという言葉を今までずっと間違えて覚えていた、だったら凄いな……と思います)

あと、ドロップしないほうのドラッグ、というギャグを思いついたのでメモ。

私(shino-yok)が成人した時に初めてパチンコ屋に行って、で大当たりして周囲の人に自慢したら「おまえ、それビギナーズドラッグだよ」と言われてそれからずっとそう使ってました。「初めてのパチンコ」とか「初めての日記」とかK2Daさんの解釈のとおり、初めて何かした時に緊張状態だとドラッグをやったみたいに脳が興奮するんだ、快楽物質が脳から出るんだ、脳って不思議、と思ってました・・。すみません!ずっと間違えてました!!もしこの言葉が気に入った方はどうぞ。

はじめての異性装、かも。(another)