日記人格

日記人格

リアルワールドで日記を書いている人間と、インターネット上に書かれている日記を切り離して考える場合に日記に現れる仮想人格のこと。一つの日記に一つの日記人格が対応するわけではなく、一つの日記が複数の日記人格を持つ場合もある。

検索エンジンに代表される横断的アクセスが主流のスーパーフラットインターネットは日記書きに全行動が監視下におかれているような錯覚をもたらす。リアルワールドでは気を許せる相手にのみ普段と違う表情を見せることが可能だが、それが許されないWEB日記上では全ての態度が全世界から監視されていることになり、そのままでは精神に異常をきたす。そこで、自然にモードを切り替えるため、一つの人格が気分を変えるのではなく、複数の違うモードを持った人格が交代で日記を書いている体裁を(無意識に)とると、複数の日記人格を持つ日記が誕生する。

日記人格は日記書きの精神的な防火ファイアーウォールとしても機能する。日記間の激しい論争フレームで派手に敗北した際、一つ上位の日記人格を新しく召還することでリアル人格に及ぼす衝撃を低下させる行為などがよく見られる。

複数の場所で日記を書いている場合は、より閲覧数の少ない日記がより上位の日記人格を持つ場合が多い。

(この項はid:mutronixさんが以前から日記に書いていることをK2Daが勝手に解釈して記述しました)