28 entries diary

 | 

2005-01-27 のこりいくつ

平成17年のRJGG(聖闘士麗矢)

日記本文

見出し意味は、ありません。

Web上の文章って、どうして読みにくいのだろう。ちょっと分量が多くなると、もう読めなくなる。まず読み進めることが困難で、仮に無理をして読んだとしても、頭に入ってこないのだ。活字にも、何か存在の軽重みたいなものが、あるのかな。電子的な形だとふわふわとしてしまい、印刷された形だと、インクの質量のぶんだけ、捉えやすいのかもしれないな。そんなことを思ったりしました。ありきたりな発想だけれども。素朴に過ぎる発想だけれども。(以下フィクション)

あ、出発の時刻です。平成17年の春風にのって、セントレアから、未来へ。

RJGGについて

えっと、RJGGというのは、中部国際空港を表する符号だそうです*1です。

entry数について

いままでに20個が書かれていて、この記事を入れると21個になるらしい。28個に到達するのは、いつのことになるのだろう。

(2005年3月14日らへん)

*1:符号:より正確にはICAOコードと言うらしいです。で、ICAOというのは "International Civil Aviation Organization"[icao.int] の略だそうです。←リンク先のTDLがintだったのでびっくり。個人的にはあまり馴染みがなかった模様。あと、IATAコードというのもあるらしい。で、中部国際空港のIATAコードはNGOだそうです。

トラックバック - http://nikki.g.hatena.ne.jp/nobody/20050127
 |