Hatena::Groupnikki

空想住宅館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-06-03グラスウールだと思うんだよね

グラスウールだと思うんだよね

| 06:25 | グラスウールだと思うんだよね - 空想住宅館 を含むブックマーク はてなブックマーク - グラスウールだと思うんだよね - 空想住宅館 グラスウールだと思うんだよね - 空想住宅館 のブックマークコメント

当方の自宅は築35年ですが、断熱材は安価で施工がしやすく、一般的に最も良く利用されているグラスウール?が使用されていると思っています。

住宅建築現場を通りかかると、エアーの「プシュッ、プシュッ、、、」というタッカー(銃のようなホッチキス)の音がお馴染みですが、大概は断熱材を壁面に打ち付けている作業かと思われます。

この断熱材ですが、数年もすると内部結露によって真っ黒いカビが生え、湿気の重みでズリ下がってしまうため、断熱材としての効果が全くなくなってしまうとTVで見たことがあります。

このため建替えに関しては、グラスウールよりもしっかりとした素材で湿気対策がなされた工法などを選択できればと思っています。

その一つが「外張り断熱」というものです。

f:id:sotoasobi:20150603061350j:image

(ロックウール工業会より)

一般的な断熱材の施工方法が内壁の隙間にグラスウールを敷き込むものだとすると、外張り断熱方式は内壁と外壁との間にスタイロフォーム?(発砲スチロールみたいなもの)などを貼り付けるものになります。

f:id:sotoasobi:20150603062519j:image

(ダウ化工株式会社より)

グラスウールと比べて一枚板形状で張り付けていくので、コシがあって湿気を有してもグジュグジュに垂れ下がったりしずらいのではないかと思っています。

f:id:sotoasobi:20150603062247g:image

(ロックウール工業会より)

また、外壁の内側に貼り付けるので、内壁側に防湿シートを張っておけば、内壁側のカビが防げるのではないかと思っています。

空想住宅館

2015-05-16布基礎なんだよね

布基礎なんだよね

| 11:47 | 布基礎なんだよね - 空想住宅館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 布基礎なんだよね - 空想住宅館 布基礎なんだよね - 空想住宅館 のブックマークコメント

築35年の木造2階建て?に住んでいますが、現状の床が緩みやすいので、和室の修理の際に床板を剥がして、基礎・構造部(柱・大引き?・根太?など)をチェックしてみました。

f:id:sotoasobi:20150516113730j:image

現状の基礎は、布基礎?と呼ばれるもので、柱・束柱?などを支える部分だけコンクリートになっており、それ以外は土がむき出しの状態でした。

築35年くらいの古い物件では、布基礎は比較的ポピュラーであったようで、根切りの面積(土を掘る量)と打つコンクリートの量が比較的少なくて済むため、多くの木造2階建て物件で使われていたようです。

ただ、土がむき出しのため、地面からの湿気が上がりやすく、調湿材を入れるとか、床下を高くとってあげないと床材が痛みやすいようです。

現在は、ベタ基礎?といって、コンクリートを全面に打ってしまう手法の方がポピュラーなようです。

ベタ基礎は、地盤に不安がある場合にはコンクリート全面で荷重を分散できるので、不同沈下?といった一部分のみの沈下を防げるようです。

反面、根切りの面積が大きく深くなり、コンクリートの量も増えるので、重量自体は増える可能性があります。

空想住宅館

2015-05-08軟弱地盤なんだよね

軟弱地盤なんだよね

| 18:11 | 軟弱地盤なんだよね - 空想住宅館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 軟弱地盤なんだよね - 空想住宅館 軟弱地盤なんだよね - 空想住宅館 のブックマークコメント

当方の自宅は軟弱地盤地域と言われるところにあります。昭和50年頃に宅地造成が行われたようで、地域に住宅がひと塊あります。

中古物件として購入したため、過去の状況は存じませんが、見渡す景色は「崖下」で、すぐ近くに旧河川があります。現在は暗渠に置き換わっているため河川というよりも河川跡といった様子ですが、すぐ近くでは「地下水」の湧水があるようです。

近辺の住宅は、昭和55年前後に建築され、このうち数軒は建て替えが行われています。場所や建築手法によっては、微妙に傾いている住宅もありますが、なんともないというお宅もあります。きちんと地盤固めを行った注文住宅のお宅は問題ないようです。

そのため、建替えに当たっては「地盤調査」を行った方がいいかもしれないと思っています。

空想住宅館

2015-05-07旗竿地なんだよね

旗竿地なんだよね

| 13:36 | 旗竿地なんだよね - 空想住宅館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 旗竿地なんだよね - 空想住宅館 旗竿地なんだよね - 空想住宅館 のブックマークコメント

当方の自宅は敷地延長?(敷延?)もしくは旗竿地?と呼ばれる形状をしています。

f:id:sotoasobi:20150507132504j:image

敷地の一部がギリギリ2m程で道路と接しており、道路から2~3mほど奥まったところにメインの敷地があるという形状になっています。

このデメリットはいくつかあります。

  • トータルの建坪からデットスペースとして差し引かなければならない。
  • レイアウトの固定要因となりうる
  • 日照・通風に支障が出うる
  • 工事の際に、重機が入りにくい
  • 地価が比較的安い

上記で挙げたデメリットのうち、当方の場合に当てはまる点としては、隣家との兼ね合いから、若干、通風や日当たりが犠牲になる部分があること。接道が2mギリギリなどで門扉をつけると車が敷地内部まで入らないということです。

現状は、車の必要性があまり感じないため、自転車置き場に使用していますが、建て替え後は車が中まで通れるように一部塀を壊すことも検討しています。

幸い、隣家とは良好な関係であるため、塀を壊しても境界問題は発生しないかとは思っていますが、望ましいことではないとは言えます。

空想住宅館

2015-05-06家を建て替えようかな、、、

家を建て替えようかな、、、

| 10:43 | 家を建て替えようかな、、、 - 空想住宅館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 家を建て替えようかな、、、 - 空想住宅館 家を建て替えようかな、、、 - 空想住宅館 のブックマークコメント

今、住んでいる家は築35年と相当年季が入っている木造2階建ての住宅ですが、親が末期がんで入院しボチボチかというところで、死後の住宅プランを検討してみたくなった次第。

現状の住いの問題点と今後の希望について、少しずつ検討を加えていきたいと思っています。

空想住宅館