Hatena::Groupnikki

空想住宅館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-05-16布基礎なんだよね

布基礎なんだよね

| 11:47 | 布基礎なんだよね - 空想住宅館 を含むブックマーク はてなブックマーク - 布基礎なんだよね - 空想住宅館 布基礎なんだよね - 空想住宅館 のブックマークコメント

築35年の木造2階建て?に住んでいますが、現状の床が緩みやすいので、和室の修理の際に床板を剥がして、基礎・構造部(柱・大引き?・根太?など)をチェックしてみました。

f:id:sotoasobi:20150516113730j:image

現状の基礎は、布基礎?と呼ばれるもので、柱・束柱?などを支える部分だけコンクリートになっており、それ以外は土がむき出しの状態でした。

築35年くらいの古い物件では、布基礎は比較的ポピュラーであったようで、根切りの面積(土を掘る量)と打つコンクリートの量が比較的少なくて済むため、多くの木造2階建て物件で使われていたようです。

ただ、土がむき出しのため、地面からの湿気が上がりやすく、調湿材を入れるとか、床下を高くとってあげないと床材が痛みやすいようです。

現在は、ベタ基礎?といって、コンクリートを全面に打ってしまう手法の方がポピュラーなようです。

ベタ基礎は、地盤に不安がある場合にはコンクリート全面で荷重を分散できるので、不同沈下?といった一部分のみの沈下を防げるようです。

反面、根切りの面積が大きく深くなり、コンクリートの量も増えるので、重量自体は増える可能性があります。

空想住宅館