独白 RSSフィード

ここは、20060920より管理者の完全独り言置き場である。
全く意味不明な発言をすることだろう。
本家ブログきょどうふしんなぶろぐはこちら
ケータイ写メ日記(予定)『神域良月』はこちら
仮説α仮定β
街あど  2典  書類検索  ウェブ魚拓 
DVT  blogRSSS-cube コアスタdenxa b r

天気 -京都府- ウェザーテック

2006-11-11

この回線の遅さはただ者ではない 02:47

NTTが悪いのかASAHIネットが悪いのか、どっちだ。


そのとき私はサイレントマジョリティーの声を声を聞いた。

そして見た。

ASAHIネットだ!

回線制限とは許すまじ!

5ヶ月の半額期間が終わったら速攻切ってやる!!

時が進むと 12:04

ハードルは高くなるのかな

低くなるのかな


両方ある

だから

ハードルの高さを時によって見ぬこうなんて無意味


何かが低くなっても、同時に何かが高くなってるんだから

なぜに苦しむのか 12:51

何かを理解しようとして理解できないからだ

人は解なしのものに解を与えようとして苦しむ

解を与える材料を集めようとして、それの膨大さに苦悩する


一つのこと、人でも、事象でも、それを理解することはできない

教科書の問題とは違うのだ

つまり全て近似値に終わる運命

だからここで言おう


相手に合わせる必要はないと。


人はつまりは相手に合わせようとして苦しむのだ

無礼だろうが世間知らずだろうが構わない

自分でいた方がずっといい

その方がずっと身軽に動ける


聞きかじるくらいの材料だけで十分で、それをどう運用するかの方がずっと大切なのだ

いじめ問題についてのほとんどの意見は本質を分かっていない 13:35

いじめられている側が、なぜ誰にも相談しようとしないのか、その本質をまるで分かっていない。

要はプライドなんだ。

いじめられてると認めたくないんだ。

相談したら、すなわち自分で認めることになる。

それがいやなんだ。

だから言いたくない。

自分が弱いものだと自分で認めたくない。


いじめられっこはいじめられる度に自分は人以下の扱いを受け惨めな気持ちになるが、その反動で逆にプライドはより高くなる。自分はこんな人以下の扱いを受けるべきではないって。

俺の弟がいい例だ。いじめられてたわけだが。

いじめという言葉嫌悪感を示し、ましてそれを認めたがらない。

ボケはじめの老人がボケてることを認めたがらないのと同じだ。

認めるのはよっぽど酷くなって自分の中で降参したときなんだ。

だから、そのとき、事態は解決に向かうように見えるが、本人は敗北感でいっぱいなんだ。


いじめかっこわるい」の標語も本当は「いじめられかっこわるい」でしょ。


だから、いじめられてる側の尊厳をもっと尊重した仕組みをつくるべきなんだ。

いじめの文字も入れちゃ駄目だね。プライバシーも尊重すべきだ。

プライド邪魔をして相談できないなんて状態を打開することこそが必要なんだ。


いじめ」相談所なんて以ての外だ。敗北を宣言しに行くようなところじゃないか。

先生が尋ねても、いじめられっ子プライドを持ってる限り、口を割らないだろう。


だから解決策としては、目安箱みたいなのを学校に設置しておくべき。

匿名投稿可で、表向きは学校の仕組みや行事、勉強や日常生活についての提案の箱としておくんだ。

これなら自分だと特定されずにいじめられてるという事実を誰かに発信することができる。

学校側も誰だか分からなくても、いじめがあるという事実を察知することはできるし、状況から大まかな特定は可能だろう。

目安箱は生徒によって覗かれたら意味がないので、頑丈な作りにして、なおかつ郵便ポストのように複数を要所要所に設置する。

そして一カ所で集計して職員だけでチェックする。

いじめについての記述が発見されたときには、秘密裏に調査を進め、おおよそ特定できたところで最終確認に入る。

一番スムーズな確認法は何か?それは現行犯逮捕だ。

犯人にとっては弁解のしようがなく、被害者にとっては最も溜飲の下がる方法だと思われるからだ。


もしも現行犯逮捕にかぎつけられない場合は、関係者と思われる人にだけ絞って、聞き込みを始めればいい。くれぐれもクラス全員に「いじめが行われているというタレコミがあった」とか公表しないこと。

俺は一時は場を、空間を曲げていたときがあったんだ 13:52

小学校の時、塾内、あるいは浪人時代の寮で、俺はある意味台風の目だった。

空間を作り上げていた。

俺がその空間の支配者だった。ある意味


それが俺の特性であり、本質なのだ。

その本質を発揮するには、力が必要なのだ。

力を欲するなら、鍛錬せねばならぬ。

その鍛錬の方向をいつしか見失い、何かを理解し、何かに自分を合わせるために学んでいた。

俺の場合は逆でなくてはならぬ。

何かを、俺に合わせるために、ちからをほっsるのだ。

今日サークルの面々が我が宅に集結したのだが 20:16

いろいろとマズったなー

漫画とか雑誌とか隠しとくべきだったかなー

どっちゃでもいいんだけどなー

でも一応体裁は整えとくべきだったかなー


こういう些細なことって逆にすげー後悔しちゃうよねー

弁明 20:48

俺はメジャー嫌いなんだ基本

自分でいいと思っていたものでも、大多数の人が良いとか言い出すと、急に魅力を感じなくなっちゃうんだ。

マイナーでなおかつ自分の感性に合うもの。

それが俺の求める道さ。


何を言いたいのかって?

まぁここではっきりとこんなことを言うと語弊があるからあまりはっきりと言いたくはないんだが、括弧付きで言うことにしよう。括弧の中についてのお問い合わせには一切お答えできません!なぜなら言ってることがめちゃくちゃだからです。


ぶっちゃけて言うと「萌え」とか「ベンチャー」とかのことだよ!少数派で世間にあまり認知されてない、あるいは実際にそっちの道に進む人がほとんど見受けられない状態なら俺はそれらにまだ魅力を感じられたんだ。少し有名になってくると駄目だマジで。いやそれ以前に、本質的に俺は幼稚なものがNGなので、変なアニメとか見るとそれだけで嫌悪感でいっぱいになり、テレビの電源があるなら速攻切ることだろう。】


繰り返すけど括弧の中に関する質問、意見には一切お答えできません。本気でそう思ってるんじゃないからね。

白状すれば 22:55

色彩感覚だよ。結局何がきれいで何が汚いかの一つの基準は。

Q:心が乱れて落ち着かないのですがどうすればいいでしょう? 23:32

A:まずは走りなさい。

そいたらけっこう落ち着くよ。

トラックバック - http://nikki.g.hatena.ne.jp/yuhran/20061111