独白 RSSフィード

ここは、20060920より管理者の完全独り言置き場である。
全く意味不明な発言をすることだろう。
本家ブログきょどうふしんなぶろぐはこちら
ケータイ写メ日記(予定)『神域良月』はこちら
仮説α仮定β
街あど  2典  書類検索  ウェブ魚拓 
DVT  blogRSSS-cube コアスタdenxa b r

天気 -京都府- ウェザーテック

2006-06-05

ああああ 18:55

もう駄目!

経済学部ダメ!!


みんなのモチベーション低すぎ!!

内部生の腐敗進みすぎ!!

教師のやる気も無さ過ぎ


トータルで相乗効果で駄目さ最高潮に駄目ー!!!


毎回言ってるってことはそれだけ駄目ってこと。

ナビユーザー経済学部生ばかりなのも何かを示唆してんだと思うよ

ここを抜けたら 10:18

しばらくの間は加速度的に上に這い上がれるということを信じます!!

入り口は狭いけど、入ったら後は流れ。


まぁひとつの私が考えた格言にこんなのがある。

「考えるのは最初と最後、途中では直感。立ち止まらない。」

台所狭い 09:55

機能初めてまともに使って気づいたんだが、超使いにくい!!!

スペースなさ過ぎて、ろくに道具が置けない。何じゃこれは!!!!

[]なんとなく言ってみたかった言葉09:52

アンチヒーロー

ネットでの喧嘩について 09:48

馴れ合いが進むと迂闊な発言ができなくなる。

発言が発展しない要因になる。


人の考え方は多種多様だから、ぶつかり合わないままということは不可能。

空気のせいで自分の言いたいことを言わずに済ますというのはフラストレーションがたまる。


ただし、相手を見て、発言に耐えられるか、とか、どういう言い回しが適切かということには留意すべきですね。

落ち込ませた、とか、嫌われた、だけでは、お互いに得るものなどないでしょうから。


(つまり喧嘩相手は選べということです。)


要は、罵倒するときは、向こうがこちらを理解してくれること、弱いものいじめにならないこと。


夢の宣言文は 09:26

いったんはここで終わり

ここから先は実践だぜ!!!


文章は確定せねば力を持たない。

いくら打ち込んでも保存しなければ全くの無力だ。

だから、実践に向けて、日々を生きてやる!!!

僕の中に 09:20

恐れから生まれた自分と、

志から生まれた自分がいるから、

正直、こういう日記を公開するのは怖い。


前者は否定的だ。失敗を恐れ、嗤われることを恐れている。

調子に乗らないでおこうとしている。

人から好かれたいと考えている。

ネットで誰かが叩かれてるのを見るとそれが怯えになる。

分析的だ。特に自己分析を多く計る。


後者は、前者を打ち破ろうとしてもがいている。

一生懸命、自分を説得している。

「体裁よりも、実を取れ」「嫌われてもいい。嗤われてもいい。あとでまとめて取り返せ」と。

最近、このような日記が多いのはこのためである。


後者は夢ばかり高望みしてるニートの台詞みたいだ」と、前者の俺は言う。

だが、前者のとおりに動けば、結局自分自身で納得しない人生を歩むだろう。

無難な道だろうが、出世はできない。少なくとも今の俺のままでは。

そうして、自分を壊して生きていくのだろう。

昔描いていた誇りとともに。


実に後者の言うとおりにしないと、自分らしくを失う。


しかし、それでも恐れが強いのは、人にとって未来よりも今この瞬間の方が実感が強いからである。


それはまるで、出産に似ている。

のど元過ぎ去れば、後は楽なのだ。


しかし自分の将来を実現させるには一瞬のエネルギーでは駄目である。

継続したエネルギーを要する。

やった!

でもそれだけでは一歩を踏み出しただけである。

そのあと、走り、加速し続けるには、絶えず、エネルギーを投入し続けねばならない。


それは受験勉強に似ている。

一夜漬けだけでは試験には受からない。

継続させる力が、まさに必要なのだ。

さあ行こうか 08:41

神は僕を嗤うだろうか?

人は僕を笑うだろうか?


でもいいんだ。

嗤われることと、進むことには、何の因果もない。


大切なのは、自分の描いたものを信じることさ


独りよがりになったらどうしようという不安はある。

だが、突き詰めて言えば、パイオニアは初めは誰でも独りよがりだ

その独りよがりで、世界を降伏させたのだろう?


恐れるな。ぼくは初めからあるレールをずっと進む電車じゃない。

そんなこと思っていない。

作っていきたい、自分らしいオリジナルを。

パイオニアらしくいきたいんだろ?

それでも僕は幸福を信じる 08:35

旧約聖書の、えっと、名前なんだったか忘れたけど(エサウだっけ?違ったっけか?)ずっと不幸な目にばかりあった、というより救いようのないくらい絶望運命を転落していった預言者がいた。

彼は信仰心が熱かったのに、不幸に見舞われ続け、神を疑った、が、それでも最終的に信じた。


ここで込められてるメッセージは「それでもあなたは神を信じますか?」というものだ。


僕も、この腐敗した世界で、しかし、希望を信じることにする。

何が起きようとも。

疑うこともあるかもしれないけど、最終的にはまた立ち返ってやる。

いいんだ。何度も言うけど、大切なのは心なのさ。

幸福も不幸も 08:25

連鎖するけど、


しかし世界に同じくらい偏在している。

道をまっすぐに歩けば同じくらいの確率エンカウントするものさ。


いい。

それに不幸から脱出したらそこは楽園だったという話はよく聞くことだ。

不幸の渦中にある人でも、幸福への階段は残されている。

やPっぱりトータルで平均すれば幸福も不幸も同じくらい得ることができるし、幸福のほうを上にすることもできる。


要は、気持ちの問題だ。姿勢が上に向いてるかどうかなんだよ。


さあ青春を取り返しにいこう 08:16

奪っていたのは自分。

周りもそうだったけど、でも結局最終的には、動けなくなっていた自分。

さあ取り返すよ。


一年あったら十分だ。

一年あったらたいていのものは取り返せる。

そう信じてる。

大丈夫俺はまだ最悪ではない 08:11

かっこよくない、能力なし、障害もち、頭悪い、信用微妙。性格変人趣味なし。恋愛暦なし。

だがまだ最悪ではない。


資産の再評価。

俺には仲間もいる。頼れる仲間が、

時間もまだある。大学にはあと1年と半年いることになる。

希望もある。

望みもある。

野望がある。

まだ経済的には安定している。

一応、私立だが大学生という肩書きはある。

まだ成長の余地がある。


大丈夫、まだやれる。

これから上昇していける。


何より、前向きになれる心がある。

かねのつかい方下手 08:02

ケチることで、将来得るはずの掛買いのないものを失っている。

かといって、へたくそな金について使い方をしてる

無駄な出費が多い。


とりあえず、無駄な出費にはある程度目をつむり、

自己投資をじゃんじゃんやっていこう。


恐れることはない。

一応俺は、奨学金と、バイト合わせて、12万くらい月に補充されるわけなのだから。


ついでに言うと、100万前借してることだし。

しばらくは自己投資を恐れることはない。

じゃんじゃんいけ!!!!


ほら、「お金持ち父さん」も言ってるだろう?

「後で取り返せ」と。


節約よりも、後で払ったもの以上を取り返すというほうが、アグレッシブになれる。

節約するのは環境を考えた資源くらいだ。


他は、とりあえず現時点で恐れなし。

どうしてもというなら、家計簿でもつけようか?


そうだ、それがいい。

生まれてきたことに 07:39

意味はない


生きることに

意味はないが、


意味を持たせるのは

自分自身だ

テンションをあげる組み合わせ 07:24

柊→空想旅団TAO→若手クリエイターグングニルオンリーロンリーグローリー車輪の唄


コンボは結構あり。

もう少し広げていきたいところだけど・・・

音楽の組み合わせを探すのはデッキを構築しているみたいで面白い

改めて言おう 07:05

俺はこの部屋を出て行く。

この部屋は俺のエネルギーモチベーションを奪うダウナーになっているからだ


これは意地とかの問題ではもはやない。

与えられた解決すべき問題なのだ

健康な食習慣なので 01:12

外食とコンビ二弁ばっかだったので、これはいかんと、

久々に夜食を作ってみた。


使おうと思ってたきゅうりが腐ってたので捨てに行った。


奇妙カレーを作りました。

野菜はニンジントマトで。

トマトは皮をむくという意味不明な行動をしました。

ホオズキとかザクロみたいな仕上がりになりました。

f:id:yuhran:20060605004312j:image

ゲスト



トラックバック - http://nikki.g.hatena.ne.jp/yuhran/20060605